夏の光熱費が怖い!

毎年夏になると、光熱費が冬の2倍ぐらいになって困ります。
1万円の大台を超えることもあり、家計にとって厳しい季節です。

一番最初こんな感じの生活をした時にものすごい金額の請求が来て、毎月予算を決めてお金を使っているのですが、それを大幅に超えていて・・・

この時ばかりは、毎月赤字ギリギリの生活をしていた我が家はお金を借りて生活をしましたね。

なのでそれからは少しでも電気代を節約しようと頑張っているのですが、どうしても暑がりばかりがいる我が家はすぐにエアコンをつけてしまいます。
家族揃ってみなすごく暑がりなので、6月の初めから夜寝る時はエアコンを
使います。
窓を開けて寝れば風が入るのでエアコン代の節約に
なると思いますが、防犯的に心配なので、
窓はしっかりとしめてエアコンの方を選んでいます。
7月に入ると、日中もエアコンはつけっぱなしに
しています。エアコンを使う機会が多いので、省エネ効果の
ある機種を使っていますが、それでも電気代は多くなります。
寒さには強いので、冬場はエアコンをあまり使わないせいか、
夏場の電気料金お知らせを見るのが怖いです。
また、6月7月は雨が多いので、洗濯物が乾かない時が
多くて乾燥機の電気料金もアップします。
夏場はゲリラ豪雨が多いのも、乾燥機の出番の1つの原因に
なりますね。

もう1つ夏場になると困ることがあります。
それは食材の管理です。夏場は気温が高いから、食材の痛みが
早いですよね。
我が家はまとめ買いをするので、うっかりして食材を
腐らせてしまうこともあり、もったいないことをしています。
また、子供や夫に持たせるお弁当にも気を使います。
日中、痛んで体を壊さないように、わさびシートや保冷剤を
お弁当に入れて、痛むのを防ぐよう対策をしています。
夏場だけでも、お弁当はやめたいのですが、食費の節約の近道なので
なかなかやめられません。
早く涼しくなるのが待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>