電気代と体臭と・・・

連日の猛暑、たまらないですね。

職場で毎日エアコンを使っているので、もう体がエアコンなしでは暮らせない身体になっています。
エアコンを使うと確かに快適に過ごせるのですが、どうしても気になるのが電気料金です。

日中は家に誰もいないので帰宅するとムッとした熱気が襲ってきます。
なので迷わずエアコンのスイッチを入れます。

そうして寝るまでずっとエアコンを入れっぱなしにしています。
しかし家のエアコンは少し旧型なので電気代がかなりかかります。

毎年この時期の電気料金の明細を見るのが怖いです。
大体通常の料金の二倍強かかります。

家計には大きな負担ですが、いったん涼しい環境になれてしまうと我慢がききません。
そんなわけで夏場はエアコンの電気代に悩まされます。

他には私は大変な汗っかきなので夏が来ると体臭に困ります。何もしていなくて時としているだけでも汗が垂れ流れてくるぐらいですからね。

脇汗なんて凄いことになってますよ。汗の目立つTシャツなんて恥ずかしくて絶対に着れませんね(*_*)
自分ではそんなに臭わないと思っているのですが、人と会うと一瞬眉をしかめられたりします。

妻い言わせると汗と加齢臭が混ざって軽く気分が悪くなるそうです。
一応仕事に行く前に抑汗スプレーを吹き付けているのですが、効果があまり持続しないみたいです。

体臭がきついというのは自分でもどうしようもないので困っています。
いっそ職場にシャワールームでもあればと思いますが、そんな恵まれた環境の職場なんて、そんなにはありませんよね。

毎年夏になるのが憂鬱になります。それに昔よりも社会が臭いに敏感な気がします。
消臭スプレーがこれでもかと売っていますものね。ああ、早く夏が過ぎて涼しい秋が来れば良いのになぁ。

住宅ローンが負担となり生活費に困った

私は生活費で非常に困った経験があります。それは、住宅ローンの支払いが負担となったからです。

住宅の購入を決意して、予算や住宅ローンの設定をきちんとしたつもりでしたが、その当時の生活レベルと、購入後の生活レベルに違いが生じました。

今思うと、念願のマイホームが持てる!といった気持ちで興奮してしまい、支払いについて甘く考えていたところがあると思いましたね。毎日仕事さえしてたら、住宅ローンなんて大したことないだろう、家賃も無くなるし。って軽く思ってました。

それが大きな間違いでしたね。理由としては、家を購入後に会社の業績が悪化して収入が減ったからです。以前は残業もしており、仕事は忙しい分収入もしっかりもらえていました。

しかし、その後収入は減り、住宅ローンが重くのしかかりました。乗り切るために各種保険を見直して減額をしたり、食費を削ったりして節約をしました。

さすがに、このままだと住宅ローンの支払いが出来ないって思いましたね。

そして、会社に対する不安もあったので、転職を決意し、退職金をもらいました。それを住宅ローンの返済にあてたことで、最悪の事態を免れることができました。

それからは、新しい職を見つけて、少ない給料ですがどうにか毎日過ごせて行けています。まだローンの支払いはありますが、退職金である程度まとめて払ったので、月々の負担額もだいぶ少なくてよくなりましたからね。

決して贅沢な暮らしは出来ませんが、それなりに楽しく過ごせていますよ(^^)/

あと、5年ほどで住宅ローンも支払い終わる予定なので、そうなれば月々の支払いも減り、今よりもだいぶ楽に過ごせるようになると思います。とりあえずあと5年、頑張っていきます!!